転職をする際に考えなくてはいけない手続き

転職

転職について

転職をする際に考えなくてはいけない手続き

画像
転職を行う際には、単に会社が変わるだけではなく、色んな公的手続きがあります。
ですので、何も知らないまま放置してしまいますと、後々大変な事になる可能性がありますので、十分に気を付けましょう。
では、気を付けなくてはいけない公的手続きとは一体何なのでしょうか。
それは、公的年金の手続きになります。
一般的な会社であれば、厚生年金保険に加入をしています。
保険料の半分をお給料で納めています。
知らない間に天引きされていて、気付かない人もいるのではないでしょうか。
ですので、もしも会社を辞めて、離職期間が出来るという人は、自分で役所に行って自分自身で国民年金の変更手続きを行う必要があるんです。
ですが、離職期間が無い場合でも、万が一転職する先で社会保険が完備されていなかった場合には、同様に国民年金の手続きが必要になりますので、事前に細かく調べておきましょう。
また、失業中には手続きを行う事で、国民年金の保険料が免除される事もありますので、必要に応じて手続きを行う様にしましょう。

転職関連情報ページ

画像

20代の転職、公的手続きはどうしたら良いか

20代といった、若い年代での転職は、ついつい自分の新しい職場の事しか考えなくて、重要な公的手続きを忘
画像

40代の転職で気を付ける事とは何か

転職活動はやはり年齢を重ねすぎてしまいますと、なかなか思う様に出来ない事もあります。
ですので
画像

20代の転職活動で気を付けるべきポイント

20代といった、若い年代の人が転職活動をする際には、気を付けなくてはいけないことが沢山あります。
画像

30代の転職で失敗しない為に必要な事

30代の転職活動は、まさに色んなキャリアや資格を持って、色んなところに挑戦が出来る年代といっても良い

更新ページ一覧